いつの間にかご主人様と呼ばれ…だがM女には、表には出さない気持ちがある。 心の中で思う事もたくさんある。 私が不器用なのか…S男としての…誰にも言わない、明かしていない心をふと書こうと思った。


by nodandy

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

甘い味と苦い味…

■Mail to 管理者■

いつの間にかSMを味わい
いつの間にか…
“甘味と苦味”を
知ったように思うのです。

ただの愛欲か…
愛情表現か…
ただの変態的な行為か…

私には…『魔法の鍵 』
閉じられた扉を開き
繋がれた鎖を解き放って
あげられた鍵…

冷たく暗い場所から暖かい場所へと通してあげれた
魔法の鍵なのです。。。

■Mail to 管理者■


=====================
■不倫・恋愛について…■
■隣の芝生SM雑記帳■
■ 壊れた玩具…・  ■
■言葉の持つ意味…■
■さやかさんのブログ■
■ Heart on Body ■
■秘密himitsu真実shinnjitsu゙■
■Glamorous■
■壺中ノ天■
届かないアドレス

■FC2-BlogRanking■

=====================


ASPアクセス解析

以前の記事

2010年 08月
2010年 03月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月

カテゴリ

全体
はじまり
気持ち
M女
話しはそれるが…
懺悔
心の殻
ご主人様の心の中
未分類

お気に入りブログ

言葉の持つ意味・・・・
不倫の時間

最新のトラックバック

お仕置きを望む女
from 壺中ノ天

検索

タグ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

恋愛・結婚
メンタル

画像一覧

タグ:SMプレイ ( 2 ) タグの人気記事

愛のないSMプレイも嫌いじゃないが… だけど私はそっちじゃない!…

f0134048_1742182.jpg


あ~~~~

          怖い。

       くっそ~ 怖い。


疲労困ぱい憔悴しきり…、一言で言うなら…“フラフラ”だ。

まるで何かのクスリをやってるが如くフラフラして
無意識のうちに薬局へ行って何か買って帰ってきた。
何買ったかも覚えとらん…。
い…今の私はご主人様じゃない。


ただの“ヘタレ”だ。。。


何が“デンタルクリニック”だ。
“歯医者”って書かんか“歯医者”って。
“クリニック”って書かれるとクリーニングとどことなく似てるし
なんか“クリクリ”してるようでカワイイ感じがするし
頭の中では『栗田さんと栗本さんがやってる“くりくりクリニック”とか
あったらオモシロイな~』とかそんな事考えちゃったりするが
この際だからはっきり言おう。ぜんぜんカワイクない!。


判ってるよ。
そりゃー判ってる。
歯医者が言う言葉は社交辞令だって。
ちょっとくらい痛みがあっても悪いなんてミジンコ程も思ってないのは
やさしい慰めの言葉の中にあったさ。


だがどう~も納得できん…。

『痛かったら言ってね~(ルンルン)』って言うんじゃありません!
口の中にはアンタの指やら怖い音がする器具やら吸引機やらと
なんだかんだいっぱい入ってるんだから
いくらがんばっても『ア゛~!(アとバの間の音)』しか言えん!
それに“痛かったら言ってね~”ってそう何度も何度も何度も言われると
“痛いのか?そんなに痛いのか!”と心が余計にビクビクしちゃうだろうが!


それになんだい!その銀色のトレイが乗ってる台!
いろんな種類の尖んがったドリルの先とか
先っちょがグニグニと曲がった“きっとグリグリするヤツだ”と思わせる棒とか
“なんだ?あれは何に使うんだ!?”って思わせるものまで
『ホラホラ~、コレを使うんだコレを~』って感じで
じゃらじゃらと自慢げに並べやがる。。。
それじゃまるでまんまスパイ映画に出てくる拷問器具じゃないか!
それ見るだけで毎回私の心はペットショップで新しい飼い主に引き渡される
子犬のようになっちまうんだ。
そう、心が緊張でぷるぷる震えてしまうんだよ、悪かったな…


施術台の上で私は…まるで愛の為に命を落とし棺オケにソソと横たえられた
“か弱きお姫様”のようにヘソの上で手を組んで小さくなってる。
“もう死にました…”ってポーズだ。
耳に入ってくる優しい声が余計に残酷に聞こえる…
頭の中で怖さが勝手に走り始める…

特に今日は顔までもがプルプル震えちまった…。
手を組んだり…組んだ手を離したり…また手を組んだり…。
ヘソが“忙しいヤツだ”と文句を言ってる気がするが…、
今の私には遠くにしか聞こえんのだよ、ヘソ野郎。。。

“ん?”



            “ア゛~~~~~!”




頭が真っ白になって何も考えられない時間が流れる。。。。
“ん…お疲れ様だって…? もう終わったのか…?”
“歯医者がなんか言ってるが…何を言ってるか耳に入ってこん…”
“でもなんか…生き残った気分だ…”


こいつはきっとSMプレイだ。
[PR]
by nodandy | 2007-06-27 17:26 | 気持ち

SMプレイと非難訓練

f0134048_15335513.jpg

『避難訓練の効果!?』

こういうのは…恥ずかしいから書くべきかどうかを迷ったんだが…

“避難訓練の意味”はあるんだな…と思った事がある。

よく小学校なんかで避難訓練っていうのをする。 
避難訓練というのは“もしも”の時に人間はどうしていいか判らずに固まってしまうものだから、その時にどうすればいいかを“刷り込む事”だと聞いた事がある。 たとえその非難訓練を何気にやったとしても一度やっておくのとやっておかないのとでは実際に何か起こった時の行動やその行動をとれるまでの時間が変わる…という事だった…はず。

実際に避難訓練に参加している小学生や幼稚園児を見るとワイワイガヤガヤと楽しんでる(笑)。 自分の頃を思い返せばたしかに“授業サボれる~!(ウキウキ)”という感じで好きだったし、移動中にピョンピョン飛び跳ねたりして(笑)先生に“コラー○○!まじめにしろ!”と怒鳴られていたのを覚えてる。 そうやって自分が遊んでいながら子供ながらに“みんな遠足気分だし…こんなの意味あるのかな~”と思ったし、“どうすればいいか判らなくて固まる事なんかあるのか…?”と、思ったのだが…  先日気の許せる相手との食事の時にしていたバカ話の中で“意味があるかも…”と改めて思ってしまった。

それは…“トイレ中(大)に扉を開けられた事があるか?”という話題からだった。


私はある。 (自慢げに書くことじゃないか…(笑) )


若い頃、どこかの居酒屋だったかで、モヨオした私はトイレに向かいズボンを下ろした後、グッドポジションを決め“ふう~”と最高の安堵と安心の中で一息ついたんだ。 
そのトイレは“和式”で、畳半畳もないようなの広さの中、扉の奥に向かって一段上がった所にある便器に一歩上がってまたがるタイプで、結構せまい…が、その狭さが妙に落ち着く…そんな便所だった。  要するに狭いトイレで“ケツ”を扉に向けて座り込んでるという訳だ。

私は酒は弱い方だがそれでも楽しい雰囲気の中だ。少しほろ酔いのいい気分のまま体内から爆弾の投下が見事になされたその刹那…(まさにその“刹那”という表現があてはまる) その刹那に“ガガッ、ガバッ!!”という風に扉が開けられた。 
ん?なぜ扉にケツを向けてるのに開けられた事が判ったかって? 
そりゃ、暗いトイレに急にサンサンと蛍光灯の光が差し込み涼しげな空気が“サア~”っと爽やかに私のケツを撫でたからだよ。


“開けられた…”


そう思った無防備な私はケツの穴を見られてる哀愁を感じながらなぜか目を閉じて時間を過ぎるのを待った。“やられた…”って感じだ。 “1・2・3・4…”とそのままの時間が過ぎていく…。 ハタと我に返った私は仕方がないから「なあ、閉めてくれよ…」と言うと(笑)、 扉を開けてしまった男は私の言葉で“ハッ”っと現実の世界に戻ってきて『あっ、あ~スミマセン…(汗)』とそこでやっと慌てて扉を閉めたという事があったんだ。 


無理もない。 


つい今まで友達か誰かと楽しい会話を楽しんでルンルン気分で扉を開けたらホントならあるはずもない真っ白いケツが目の前に現れたんだ。 それも一段上がってまたがるタイプだから“バリアフリー”の和式便所よりケツの位置が顔に近いときた。 全ての思考がぶっ飛んで固まってしまうのも無理はない…。

その話をしたら食事の席に関わらず大いに笑われてしまったんだが、その経験は何も痛手だけになってるわけじゃない。 それ以後私が“開けてしまう”側になった事もあったからだ。

その時は扉を開けると座り込んでいた私と同じようにケツを見せてる相手がいた。
確かにそこに“ある”とは想像もしてない白いプリンとした尻が目に入ると一瞬頭が空白になりそうになったが“イカン”と思った私はすかさず“お、失礼…”と静かに言ってなんとも速やかにかつスマートに扉を閉めることが出来た。 いわゆる…“バシっ”と決めてやったって事だ(笑)。
いや…というよりも過去の“痛手”がいわゆる“避難訓練”になったわけだ。

あの空白とも呼べる恥辱にまみれた時間…“1・2・3・4…”
あの4秒間がきっと火事や災害の時に“生と死”の境目となるのかもしれない(笑)。


さて、話は変わるが…M女はある程度経験のあるS男を好むといわれる。
確かに経験豊かかどうかというのは“安心”の目安になるかもしれないが、その“経験”って目安ってあまりに大雑把すぎないか?と思う事もある。 
その“経験”というのはともすれば時間的に多いかどうか…或いは独特の“ワールド”を作れるかどうかって事に注目してるだけで…
いくら“SM歴はもう20年ほど”という言うような人でも“不意になにかが起こった時”に固まってしまったり動けないような人ならM女はたまったもんじゃないはず。。。 
そんな時に固まってしまったり動けないんじゃなく、ちゃんと速やかに対応できるヤツかどうか…という、そっちの方へはあまり注目されていないように感じる事があるがいかがだろうか…。
もちろん何かの“事故”を経験してるかどうかまでは言わないにしても(笑)、せめて“もし何かあった時には…”と考えているかどうか確かめて見るのもいいかもしれない。 
少なくとも…その相手が“何か”あった時に“頼りになりそうかどうか”くらいは考えてみてもいいかもしれない。。
 
私? 私は経験豊かだよ。トイレの扉を開けられる事については…。
[PR]
by nodandy | 2007-05-02 15:41 | 気持ち