いつの間にかご主人様と呼ばれ…だがM女には、表には出さない気持ちがある。 心の中で思う事もたくさんある。 私が不器用なのか…S男としての…誰にも言わない、明かしていない心をふと書こうと思った。


by nodandy

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

甘い味と苦い味…

■Mail to 管理者■

いつの間にかSMを味わい
いつの間にか…
“甘味と苦味”を
知ったように思うのです。

ただの愛欲か…
愛情表現か…
ただの変態的な行為か…

私には…『魔法の鍵 』
閉じられた扉を開き
繋がれた鎖を解き放って
あげられた鍵…

冷たく暗い場所から暖かい場所へと通してあげれた
魔法の鍵なのです。。。

■Mail to 管理者■


=====================
■不倫・恋愛について…■
■隣の芝生SM雑記帳■
■ 壊れた玩具…・  ■
■言葉の持つ意味…■
■さやかさんのブログ■
■ Heart on Body ■
■秘密himitsu真実shinnjitsu゙■
■Glamorous■
■壺中ノ天■
届かないアドレス

■FC2-BlogRanking■

=====================


ASPアクセス解析

以前の記事

2010年 08月
2010年 03月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月

カテゴリ

全体
はじまり
気持ち
M女
話しはそれるが…
懺悔
心の殻
ご主人様の心の中
未分類

お気に入りブログ

言葉の持つ意味・・・・
不倫の時間

最新のトラックバック

お仕置きを望む女
from 壺中ノ天

検索

タグ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

恋愛・結婚
メンタル

画像一覧

子供に帰るM女達…

f0134048_18473794.jpg

夏になった。。。

そう思ったらふと大学の頃したアルバイトを思い出した。
南の方、K島の民宿で夏休みだけの住み込みのバイトをした事がある。
金はない…が…海へ行きたい…を両立しようと一人で
片道の旅費だけを握り締めて行ったわけだ(笑)。 

希望としてはよこしまな思いもたっぷりで
ビーチでブイブイ言わせている日焼けしたバイトのお兄ちゃんだったが… 

現実は漁師さんの民宿で裏方としてこき使われ日の当たるところへは
一切出られん仕事場だった(笑)。 

昼間は暇だからビーチに行ってもいいという話が、
実際は忙しくて外出など出来ず食うもんと寝る部屋はあったが
いつの間にか時給500円という話が日給500円となっており、
声をかけてくれた町外れの地元パブに移りバーテンをはじめるまで
2~3週間ほどそこに居させていただいた。 
が…何も悪い思い出だけじゃない。




なんせモテモテだったんだ…              …ちびっ子に。。。



ん? おっきいオネエちゃん? 


そんなの居るわけない(笑)


家族連れ御用達の民宿様だ。 


おっきいオネエちゃんもおっきいおニイちゃんもみ~んな近くの
“りぞーとほてる”とか言うおっきい建物の中にいらっしゃって…

その民宿で出会えたのは“ゴッツイちっこいオネエちゃん”と
“ゴッツイちっこいオニイちゃん”達だった。。  (※注:ゴッツイちっこい=すごく小さい)


イスに座って電話を受けてたりすると、
右の太ももの上に一人、左の太ももの上にも一人、胸に一人、
背中に一人と、頭の上にも誰か乗ってるってな感じでまとわりつかれた。


私はジャングルジムじゃない!


とは思いつつも…

じゃれ付かれるのは悪い気はしないが相手はガキンチョ。
どうしていいかわからんもんだ…。  


“男は嫌いだ”となったのはこの時だ(笑)
ウルトラマンか仮面ライダーか知らんが勝手に変身して
私のケツだの足だのアソコだのにパンチやキックをお見舞いしてきやがる。

あ~構わんさ。
脚だのケツだの頭だのは少々殴ったり蹴ったりしてもな。
そんなもの屁でもない、私はいわばムテキング(笑)。
だがせめてアソコだのケツの穴だのはやめてくれ。
そこは“私の弱点”じゃなくて“私の大事なトコ”だ。 
それに仮面ライダーの技に“カンチョー”はないぞ“カンチョー”は…
『出たな宇宙怪獣!』って私は怪獣じゃないし何も出てない(笑)。
男は嫌いだとイヤというほど思い知らされ
“そんなに望むならなんか出すぞ”とさえ思った(笑)


それに比べてちっこいのはちっこいのでも女の子は優しいもんだ。
いたいけな私を労わってくれたりする(笑)。
中には熱~いチューをホッペにくれたりするが…
だからといって椅子に座る私の腿にまたがり「お馬サ~ン」といって股を
グリグリ押し付けちゃいかんよ…グリグリは…
いや、イカン事はないが…とまどっただろうが…
でも良かったなお前…私がロリコンじゃなくて…
逆立ちしてもおっきいオネエちゃんしか興味はない(笑)。
背中にぶら下がられてもち~っともうれしくない。



でもドキッとさせられる事があった。
身も心も全て預け“ありのままの自分”を当たり前のように投げ出してくる。。
それまでは美人かブスかでしか女を見れなかった若造の目からウロコだ。
“か…かっわいいじゃね~か…こいつ…”


あ…


もしかしたら女をいやらし~く苛めたりスケベ~に責めたり
時には泣かしてしまったりするのは…そうする事で
おっきいオネエちゃんの中にちゃんと今も生きてる
その4歳の頃の自分に戻ってもらう為かもしれない…


ん? 上手く言いすぎだって? (ばれたか…)


投げ出せないなら“縛ってやろうか”と思ってるって? 

そうだよ、悪いか…ちょっとくらいスケベだよ…。 
でももちろん相手に合わすし思っていても“こそっ”とだ(笑)

ん? ちょっとくらいじゃない? 

そうだよスケベはたっぷりスケベだ。 (チッ…全部ばれてるか…)


でもな…そうしないと…

おっきいオネエちゃんに“お馬サ~ン”とやられた日には
S男(ご主人様)の立場がなくなるじゃないか…(笑)


 
[PR]
by nodandy | 2007-07-17 19:11 | 気持ち