いつの間にかご主人様と呼ばれ…だがM女には、表には出さない気持ちがある。 心の中で思う事もたくさんある。 私が不器用なのか…S男としての…誰にも言わない、明かしていない心をふと書こうと思った。


by nodandy

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

甘い味と苦い味…

■Mail to 管理者■

いつの間にかSMを味わい
いつの間にか…
“甘味と苦味”を
知ったように思うのです。

ただの愛欲か…
愛情表現か…
ただの変態的な行為か…

私には…『魔法の鍵 』
閉じられた扉を開き
繋がれた鎖を解き放って
あげられた鍵…

冷たく暗い場所から暖かい場所へと通してあげれた
魔法の鍵なのです。。。

■Mail to 管理者■


=====================
■不倫・恋愛について…■
■隣の芝生SM雑記帳■
■ 壊れた玩具…・  ■
■言葉の持つ意味…■
■さやかさんのブログ■
■ Heart on Body ■
■秘密himitsu真実shinnjitsu゙■
■Glamorous■
■壺中ノ天■
届かないアドレス

■FC2-BlogRanking■

=====================


ASPアクセス解析

以前の記事

2010年 08月
2010年 03月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月

カテゴリ

全体
はじまり
気持ち
M女
話しはそれるが…
懺悔
心の殻
ご主人様の心の中
未分類

お気に入りブログ

言葉の持つ意味・・・・
不倫の時間

最新のトラックバック

お仕置きを望む女
from 壺中ノ天

検索

タグ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

恋愛・結婚
メンタル

画像一覧

ご主人様の原点らしきものと…懺悔と…

f0134048_2151413.jpg
『いわれない怒りと水…』

数日間貸して欲しいと言われて
10年ほども使っていないCDウォークマンを引っ張り出してきた。

別にしないでもいいのだけど汚れてるそれを
わざわざクリーナーで磨いてやった。
別にそんな事しないでもいいんだが、してあげたくなった。
ちゃんと動くかどうか調べるために適当に選び出したCDを
入れてイヤホンを耳に突っ込んでスイッチを入れ
操作方法を説明する為にとイジクリ回した。

手元にありながらもゆっくり聞いた事もない男性ヴォーカルの
歌声が耳に静かに染み入ってくる。
“オオ~ いいもんだな…” 
能天気にそんな事を思ってた。
外界を全く遮断して音と声だけの世界が急に広がり、
散らかした箱たちをそのままについ聞き入ってしまう。

ウォークマンはすごいんだ。
耳のすぐそばで歌いやがる。
静かなメロディーと共に語りかけるような言葉たちが耳にこじ入ってきて
気を落させないようにとどこかに隠してた思いを引っ張り出してしまう…。


“あんたは強かっただろうが!”
そんな感情がわきあがる。
あれだけ激しく私にぶつかってきやがって
あれだけ激しく私を押さえつけ、あれだけ激しく語りかけ
あれだけ私はあんたに抵抗しなきゃいけなかったのに、
なのになんだその弱っちいあんたは!
あんたが私に教えてくれてたんじゃないのか!!
訳がわからん怒りの感情が溢れてくるのに
そいつが笑ってた姿もそいつが鼻歌を歌ってた姿も
今なら可愛いとも思える大人のズルさも
当時はうっとおしく思えてた何もかもが
同時に頭に浮かんでくるから
その火を消そうと目から水が溢れてきやがる。
こんな姿は誰にも見せられないじゃないか。。。くそったれ!


水が一通り流れ出ると不思議にまた強くなれるんだから
人間は不思議なものだ。
よく知ってる事だ…。

ウォークマンはすごいもんだったのを忘れてたよ。
なるほどこの歌手も全米一位になるわけだと、そんな事を思ったりする。
しかし好きな女へのラブソングがまさかこんな関係の相手への気持ちと
重なるなんて歌ってる本人も思っちゃいないだろうな…。

それくらい話を聞いて知っている。 
あんたが今どんな思いをしていて…どんな覚悟してるのかもね。
こんどまた同じこと言ったなら、イヤというほど説教してイジメテやる…。
子供のころの仕返しだ。 イジメルのは得意なんだよ。 
イジメルのも愛情だと教えたのはあんただ。

あんたの好きな曲時々流して待っててやるよ。
話はそれからでもいくらでも聞いてやる
いくらでもね…。
[PR]
by nodandy | 2007-04-26 21:49 | ご主人様の心の中