いつの間にかご主人様と呼ばれ…だがM女には、表には出さない気持ちがある。 心の中で思う事もたくさんある。 私が不器用なのか…S男としての…誰にも言わない、明かしていない心をふと書こうと思った。


by nodandy

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

甘い味と苦い味…

■Mail to 管理者■

いつの間にかSMを味わい
いつの間にか…
“甘味と苦味”を
知ったように思うのです。

ただの愛欲か…
愛情表現か…
ただの変態的な行為か…

私には…『魔法の鍵 』
閉じられた扉を開き
繋がれた鎖を解き放って
あげられた鍵…

冷たく暗い場所から暖かい場所へと通してあげれた
魔法の鍵なのです。。。

■Mail to 管理者■


=====================
■不倫・恋愛について…■
■隣の芝生SM雑記帳■
■ 壊れた玩具…・  ■
■言葉の持つ意味…■
■さやかさんのブログ■
■ Heart on Body ■
■秘密himitsu真実shinnjitsu゙■
■Glamorous■
■壺中ノ天■
届かないアドレス

■FC2-BlogRanking■

=====================


ASPアクセス解析

以前の記事

2010年 08月
2010年 03月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月

カテゴリ

全体
はじまり
気持ち
M女
話しはそれるが…
懺悔
心の殻
ご主人様の心の中
未分類

お気に入りブログ

言葉の持つ意味・・・・
不倫の時間

最新のトラックバック

お仕置きを望む女
from 壺中ノ天

検索

タグ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

恋愛・結婚
メンタル

画像一覧

M女を見るご主人様の目の奥にあるもの…

f0134048_11443963.jpg

『M女を見る目とその奥…』

何かをする時にどう考えるかで人は2種類に分けられる。 
我が強く、まず“自分が中心”で物事を考えて決める“自分が大事”という人と、
いっしょにいる“相手に重き”を置き“相手がどう感じるか”でどうするか決める
“自分よりも他”と…そうする人。

不思議に社会の中で「いい人だね~」とか「いい子だね~」と言われるのは自分を犠牲にし“自分よりも他”と考え行動する人だが、自分が“そのどちらでいる”という事が、実は服を脱ぎ去り裸になって自分を曝け出す“セックスの時”にはいろんな影響を出す。  マゾもサドもそこから作られているともいえるくらいにね…。

M女は多くの場合“いい子”であり“いい人”を演じている事が多い。 
あくまで“多くの場合”だが、マゾは“がんばっている子”であり、“強くしっかりしている自分”として振舞っている。  そう…、“演じて”るんだ。 
そこに“鬱積”が生まれ、“悲哀”が生まれている。  

もちろんその全く逆の場合もある。“いい子だ”“いい人だ”と言われず、自分を“悪い人間だ”と感じ、そう振舞ってしまっている事で、本来の“いい子である”自分を出せず認めてあげられず…そこに“鬱積”が生まれ“悲哀”が生まれている…そういう事もある。

さて…
お前をじっと見る私のいやらしい目は…お前の何を見ていると思う?
精一杯“私は普通よ”“私は平気よ”と、そう装いながらも…つい身を硬くし自然に胸の鼓動が高鳴ってしまっているお前の下手な演技を楽しんでるとでも…思っているのかな(笑)?

それとも淫らな期待に息づいてしまういやらしい乳房を、ただスケベ心に見てると…そう思ってるのかな?  それとも…、無意識にも何かを期待して身体を潤ませ充血させてしまう自分をごまかすために自然なフリをして腿をすり合わせているお前をただ何も気づかずに眺めているとでも思ってるのかい?

私が見ているのはお前の中にあるその“鬱積”と“悲哀”だよ。 
お前が出したくても出せず、ずっと抑え込んできたために淫らに歪んだ“お前の本心”と… それでもまだ“頑張ろう…”“演じよう…”としてしまうお前の心が生む“悲哀”だよ。

私がお前の乳房に手を差し伸べ、ゆっくりとその感触を楽しみ揉みしだくとき…
私がお前の太ももにゆっくりと手を這わせお前がどういう表情をしてしまうかを見るとき… 私がお前の最も敏感な、最も恥かしい部分に触れその指をゆっくりと動かしてそこから湧き上がる感覚と戦おうとするお前を見るとき… 
私はただただスケベな思いでお前を見ているとでも…思っているのか?

なぜ私はお前を“縛る”? なぜ私はお前を拘束する? 
ただスケベ心から縛りつけているとでも思っているのか(笑)? 
それはつい抗ってしまうお前の心を抵抗できないようにする為だ(笑)。

なぜ私はお前を“責め”る? 
なぜいつまでもお前を許さず…いやらしく…厳しく…責め続けると思う?
それはな…“贖罪”を求めるお前の心に“赦し”を与えてやるためにだよ。

ただただスケベ心にお前を自由にしているとでも思っていたのか(笑)?
もちろんそうさせてもらう時もある(笑) 私の好きにするさ(笑)

だがそれでも私が見ているものは…お前の心にある“鬱積”と“悲哀”だよ。
お前の中で“理性と本能”がせめぎあい…その悲しい“鬱積”がゆっくりと解き放たれていくとき… お前の表情が変わりお前の心から力が抜けお前の心が変わっていくのが手に取るように感じる事ができる…。  お前の心の曇りが晴れていくのが見えるんだよ…。 

お前の中に出来てしまったその“悲哀”がそうやって癒された時に出てくる…
“本当の君”の笑顔を見るのがたまらなく好きなもんでね。。。

 
[PR]
by nodandy | 2007-03-25 12:01 | ご主人様の心の中