いつの間にかご主人様と呼ばれ…だがM女には、表には出さない気持ちがある。 心の中で思う事もたくさんある。 私が不器用なのか…S男としての…誰にも言わない、明かしていない心をふと書こうと思った。


by nodandy

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

甘い味と苦い味…

■Mail to 管理者■

いつの間にかSMを味わい
いつの間にか…
“甘味と苦味”を
知ったように思うのです。

ただの愛欲か…
愛情表現か…
ただの変態的な行為か…

私には…『魔法の鍵 』
閉じられた扉を開き
繋がれた鎖を解き放って
あげられた鍵…

冷たく暗い場所から暖かい場所へと通してあげれた
魔法の鍵なのです。。。

■Mail to 管理者■


=====================
■不倫・恋愛について…■
■隣の芝生SM雑記帳■
■ 壊れた玩具…・  ■
■言葉の持つ意味…■
■さやかさんのブログ■
■ Heart on Body ■
■秘密himitsu真実shinnjitsu゙■
■Glamorous■
■壺中ノ天■
届かないアドレス

■FC2-BlogRanking■

=====================


ASPアクセス解析

以前の記事

2010年 08月
2010年 03月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月

カテゴリ

全体
はじまり
気持ち
M女
話しはそれるが…
懺悔
心の殻
ご主人様の心の中
未分類

お気に入りブログ

言葉の持つ意味・・・・
不倫の時間

最新のトラックバック

お仕置きを望む女
from 壺中ノ天

検索

タグ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

恋愛・結婚
メンタル

画像一覧

タグ:虐待 ( 1 ) タグの人気記事

虐待とSM

f0134048_1759516.jpg


虐待とSM

フェレットを虐待する映像がテレビに流れ、それを目にした。
そのシーンを長く、生々しい鳴き声と共にほとんどそのまま流す局もあった。
人の怖さが表われた映像… 


サディストの嗜好がそこにあるのか…
或いは本人が言うようにストレスや苛立ちがそれを作り出したのか…
そしてそれを流すテレビ局もすごいもんだ…

目をそらさずそれらを見る。
日常に潜み、隣り合わせにある狂気を感じる。

SMらしきものやSM自体を誤解する人がいるかもしれません。
もちろん、“サディスト”と呼ばれる者の中にはその虐待者と同じ種の人が
いる事も事実だろうし…。 


私は確かにS男で…良識に納まりきらない人間かもしれないけれど
“SM的な嗜好”と、“狂気がおりなす虐待”とは、違いが無いように見えて
実は大きな差があるんだと…私は独りで勝手にそう思ってる。

『愛情が裏打ちする型破りの思いやり』と…
『不遜が作り出す劣情という名の思いあがり』という…その2つの違い。

もちろん愛情があればなんでもいいというわけじゃない。
そもそもSMというもの自体、人それぞれ千差万別…
それを言う事自体無意味かもしれないけれど…。

もちろんS男である自分を自己弁護するつもりも無い。

人は弱いもので、せめて“その2つが違うものだ”と頭にないと、
行う“行為(お仕置き)”が“虐待”に変わってしまう事に
“気づけない”どころか“止める”なんて出来なくなる。


M女の中には“本気で虐待されたい”という女性もいて
同じくご主人様やS男様の中には“お前を虐待してやる”と言う人もいるが、

その中にある“虐待してやる”という相手の言葉が
いったいその2つのどっちから来てるのかを見極めないと、
そのM女もあのフェレットのようにされてしまうかもだ…。

しかし困った事に、そういうM女に限ってその言葉の“本気度が高い”相手を
望んでしまうからS男達も大変だ。
本気で本心から“虐待してやる”と思っているヤツに負けないような“本気度”を持ち、
そうしながらも“思いやり”が“思い上がり”に変わらないようにしないと
いけないからね。 そこらへんに実はS男達の葛藤や悲哀があったりもする。
M女さんにはあんまり明かしちゃいけない、S男達に怒られる(笑)。

ん?違うよ。何もその人たちは“なんちゃってS男”じゃない(笑)。
S男達も“理性と本心”の狭間で自分を探しているだけなんだ。
M女さんと同じようにね。。。


しかし、あのフェレットの映像には本当に参った…。
なんの因果か私が飼ってたフェレットにそっくりだったからな…。

ん? 『こいつ、フェレットも飼った事あるのか?』って?
そうだよ、悪いか。
一人暮らしの頃“引き取ってやってくれない?”って事で一緒に暮らしたが、
意外に仲良かったもんだ。 

選んだ写真にあるような感じでね。
[PR]
by nodandy | 2007-04-12 18:13 | 気持ち