いつの間にかご主人様と呼ばれ…だがM女には、表には出さない気持ちがある。 心の中で思う事もたくさんある。 私が不器用なのか…S男としての…誰にも言わない、明かしていない心をふと書こうと思った。


by nodandy

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

甘い味と苦い味…

■Mail to 管理者■

いつの間にかSMを味わい
いつの間にか…
“甘味と苦味”を
知ったように思うのです。

ただの愛欲か…
愛情表現か…
ただの変態的な行為か…

私には…『魔法の鍵 』
閉じられた扉を開き
繋がれた鎖を解き放って
あげられた鍵…

冷たく暗い場所から暖かい場所へと通してあげれた
魔法の鍵なのです。。。

■Mail to 管理者■


=====================
■不倫・恋愛について…■
■隣の芝生SM雑記帳■
■ 壊れた玩具…・  ■
■言葉の持つ意味…■
■さやかさんのブログ■
■ Heart on Body ■
■秘密himitsu真実shinnjitsu゙■
■Glamorous■
■壺中ノ天■
届かないアドレス

■FC2-BlogRanking■

=====================


ASPアクセス解析

以前の記事

2010年 08月
2010年 03月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月

カテゴリ

全体
はじまり
気持ち
M女
話しはそれるが…
懺悔
心の殻
ご主人様の心の中
未分類

お気に入りブログ

言葉の持つ意味・・・・
不倫の時間

最新のトラックバック

お仕置きを望む女
from 壺中ノ天

検索

タグ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

恋愛・結婚
メンタル

画像一覧

異国のM女? 異国でのS男…

f0134048_18184736.jpg

『異国でのご主人様…』

何年か前まで、毎月のように一人で海外へ行かなきゃならなかった。
汗も涙もたっぷり流させられてそんな時もあったが、
国によっては私のような男でも接待漬けにされる事もあり、
無理やりにでも女をあてがわれ、“こうなってるのか”と思う自分もいた。

そんなにされても言う事は言うのでなぜか利害のない今でも連絡をくれたりするから
不思議だけれど、相手に言わせりゃ、そんなにしても“それがどうした”と動じずなびかないヤツは逆に珍しいらしい。
もちろんお金の提案もあり、無いくせに決して表に出る事のない仕組みのそれを断ってたからかもしれない。 きっとお役人や大きな会社ならもっとだろうとも想像できた。
今考えりゃ勿体無い(笑)。

まるで近所の取引先にいるような感覚で遅くまでの仕事が終わり接待も終わるとやっと自由になり、 それからの時間が唯一海外だと実感できる時間になる。日本人向けのパブやスナックのような所に興味はなく、 現地人が集うナイトクラブとかそんな所へよく行った。

ある時そんな所で自分(I-アイ)の事を“ア~~イ~”と発音する女と出会ったが相手はあまり英語は出来ず(私もだが)それ故、片言の英単語とジェスチャーや、後は感情のやりとりで補った。 言葉も文化も価値観も違っても“感情”は同じだと思えた。
共に宿に帰って裸になって交わした言葉は

『ド~ント、プリ~ズ、ド~ント…(Don’t…please…, Don’t…)××××…』と、
『ドウー・イット!(Do it!)××××… 』と…


やっぱり変わらない。


優しくないはずなのに“優しい”という…。
翌日から仕事を休んでくれて滞在中なぜか付いてくれる事になったが
それを知った現地の人間は“謝礼を渡してあげな”と言ってきたので
“そうなのか…”と渡そうとすると
女は頑なにそれを拒み…決して受け取らなかった。


その女はよく判ってる…。
謝礼を拒んだら、記憶から消えなくなるんだ。。。
[PR]
by nodandy | 2007-04-09 18:34 | ご主人様の心の中